シーンを問わない!スクエアタイプ

顔のラインをシャープに見せるフレーム

丸顔で悩んでいる人や顔の大きさにコンプレックスを抱えている人におすすめのフレームは、角が角ばっているスクエアタイプのものです。丸顔の人にラウンドタイプのものはより丸みを強調してしまう為おすすめできません。スクエアタイプは顔の輪郭をシャープに見せる効果が期待できるので、コンプレックスを隠すことが可能です。また、スクエアタイプのフレームは種類も豊富で、素材や質感、カラーなどバリエーションが多いのも特徴です。人気のフレームタイプということもあり、万人受けしやすいのも豊富な理由でしょう。シャープさを引き立たせるのであれば、フレームのカラーはダーク色を選びましょう。黒やこげ茶、紺などはすっきり見せる効果が期待できます。

細いフレームの方が小顔効果が期待できる

丸顔の人は輪郭が丸いので、スクエアタイプのフレームが好ましいのですが、このフレーム部分があまり太くないデザインを選ぶことでよりシャープさを際立たせてくれるでしょう。小顔に見えるようにと太目のものを選んでしまう人も多いのですが、実はメガネ周辺に視線が集まりすぎて、輪郭が逆に目立ってしまうことがあります。そのようにならない為には、細目のラインが出るフレームを選ぶことが大切です。スクエアタイプでも、アンダーリムタイプのものは避けるようにしてください。メガネ下の輪郭部分が強調されてしまいますので、逆効果になります。顎のラインや頬などの範囲が狭く見えてしまうことから、逆に丸く見えてしまいますので注意しましょう。